レイドボス「フーディン」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

レイドバトルで登場するボスポケモンたち。通常より強いポケモンを相手にすることになりますので、しっかり対策を立てることが必要です。

この記事では「フーディン」の攻略方法をまとめました。

レイド「フーディン」の基本情報


卵の色:黄色
CP:22646
タイプ:エスパー
わざ:ねんりき(エスパー)、シャドーボール(ゴースト)

推奨人数は3人以上

フーディンはレイドバトルの中でも強敵の部類です。トレーナーレベル30程度の3人以上が攻略ラインでしょうか。

もちろん、攻略に適したポケモンを持っているかどうかで状況は異なります。

フーディンの弱点

あく、むし、ゴースト

おすすめポケモン

バンギラス

最強ポケモンの一角であり、レイドバトルでもよく使われるバンギラスが一番のおすすめです。
エスパー技は半減、ゴースト技は軽減がある上に、あく技で相手の弱点をつくことができます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「かみつく × かみくだく」をおすすめします。
ゲージ技は一般に「ストーンエッジ」のほうが強力ですが、この構成はレイドバトルのゲンガー戦にも便利です。

ヘルガー

あくタイプではバンギラスに次ぐ攻撃力を誇るヘルガーもおすすめです。
エスパー技は半減、ゴースト技に軽減がある上に、あく技で相手の弱点をつくことができます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「バークアウト × イカサマ」をおすすめします。

ハッサム

攻撃力の高いハッサムも、フーディン戦ではおすすめすることができるポケモンです。
エスパー技の「ねんりき」を軽減することができますし、むし技で相手の弱点をつくことができます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「れんぞくぎり × シザークロス」をおすすめします。

ゲンガー

攻撃力の高いゴーストタイプのゲンガーもおすすめです。
相手の技はいずれも弱点となりますが、こちらもゴースト技、あく技で弱点をつくことができます。
耐性を考えず、とにかくダメージを与える要員としての採用となります。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「たたりめ × シャドーボール」をおすすめします。

その他のレイドボス対策

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

関連データ

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。