サーチツールなしで隠れているポケモンを見つける方法!

スポンサーサイト

ポケモンGOでポケモンを探すのはなかなか大変です。そのため、サーチツール、レーダーツールと呼ばれるものが出回り、多くのプレイヤーが利用しています。しかし、これらのツールは運営が規約違反であると明言しており、対策が取られ正常に機能しないものも出てきています。

そこで、これらのツールを使わずに効率よくポケモンを見つける方法をまとめました。

かくれているポケモンの意味と見方

メイン画面右下にある「かくれているポケモン」には、今自分がいる場所の周囲にいるポケモンの一覧が表示されています。

ここに表示されるポケモンは、今自分がいる地点の半径200m以内にいるポケモンです。その地点を移動して半径200mから外れてしまったり、ポケモンの出現時間が終了したりすると、かくれているポケモンから消えます。
kakure

かくれているポケモンを特定する歩き方

このかくれているポケモンを利用し、ポケモンのいる場所を特定する歩き方があります。

  1. まずは一定の方向に歩きます。
  2. ポケモンの表示が消えたところで、90度曲がります。
  3. 次に表示が消えたところで、最初に表示が消えたところとの中間地点まで戻ります。
  4. 中間地点から、最初に歩き出した方向と逆方向に歩きます。
  5. これでポケモンと出会えます。

2のところで逆方向に曲がった場合、ポケモンは表示されなくなります。そうなったら最初の地点まで戻ってやり直しましょう。もちろん、道によっては曲がれない場所もあるでしょうから、その場合は頭のなかで円を描きながら歩きましょう。

この方法を図解入りで解説されているのがこちらのTwitterです。

これ以外にも、普段自分が行動する範囲であれば、ポケモンが発生する「ポケソース」を覚えて順に回るという方法もあります。ポケソースごとに発生しやすいポケモンは決まっていますから、何度も周回するうちにコツがつかめてくるはずです。

2つの方法を紹介しましたが、タイムリミットが来てポケモンが消えてしまった場合はどうしようもありません。潔くあきらめて次のチャンスを待ちましょう。

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております