宮城県にケンタロス、バリヤード、ガルーラが出現するかも!?

スポンサーサイト

宮城県の2016年度一般会計補正予算案に、ポケモン関連経費3000万円が計上される方針であることがわかりました。この中には海外限定ポケモンを期間限定で被災地に出現させる提案なども含まれています。

ポケモンGOが被災4県と連携!

被災地の観光促進のため、東北3県と熊本県はポケモンGOとコラボしたイベントを開催することを発表しています。

pokemon-renkei1

出典: k-tai.watch.impress.co.jp

出来るだけ早く実現をという言葉どおり、今回の補正予算計上につながったものと思われます。

海外限定ポケモンが被災地に出現?

補正予算3000万の内訳として、県内で10月に開くイベント開催費用1000万、広告宣伝費1500万、被災地限定のポケモンなど、ゲーム運営会社ナイアンティック(東京)へのシステム改修費に500万円が計上されています。

注目は被災地限定のポケモン!

川北新報の記事によると、ケンタロスバリヤードなどの海外限定ポケモンを期間限定で出現させる提案をしているようです。

県は北米や欧州でしか出現しないポケモンを、期間限定で被災地に出してもらうよう同社に提案している。

出典: www.kahoku.co.jp

 

この提案が実現すれば、日本中のポケモンプレイヤーが被災地へ集結することは間違いありません。ぜひとも実現することを期待したいと思います。

イベント開催は10月?

同じく川北新報の記事によると、イベント開催は10月。

ポケモンのゲームで遊ぶ広場を開設、岩手県、宮城県、福島県、熊本県の特産品を販売するブースを設け、数万人規模の参加者を見込んでいるとのことです。

 

関連情報

海外限定ポケモン!日本では手に入らないポケモン一覧【金銀ジョウト追加】

攻略情報
ポケモンGOには、特定の国、地域でしか手に入らない、地域限定ポケモンが設定され...
続きを読む

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております