伝説レイド「ライコウ」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

スポンサーサイト

10月1日、あるいは11月1日から、日本でもレイドバトルに登場するライコウ。

ライコウのデータやおすすめのポケモンを紹介していますので、参考にしてみてください。

レイド「ライコウ」の基本情報

CP:42932
タイプ:でんき
ゲージわざ:10まんボルト、ワイルドボルト、かみなり(いずれもでんきタイプ)

※わざは個体によって変動します。

推奨人数は10人以上

ライコウは、伝説のポケモンだけあって簡単に倒すことはできません。トレーナーレベル30程度を基準とし、10人程度は集めたいところ。

もちろん多ければ多いほど楽に戦えますし、対策に適したポケモンを持っているかどうかによっても状況は異なります。

ライコウの弱点

じめん

おすすめポケモン

サイドン


ライコウ対策の最有力ポケモンはサイドンです。

じめんタイプの入っているサイドンは、ライコウのでんき攻撃をほぼ半減することができます。
また、じめんタイプの技で相手の弱点を突くことができます。

すべてのステータスが高く、安定して戦うことができるのがサイドンの特徴です。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「どろかけ × じしん」がおすすめです。

ゴローニャ


サイドンと同様、ゴローニャもライコウ対策としては有力なポケモンです。

じめんタイプのためライコウのでんき攻撃をほぼ半減することができますし、じめん攻撃で弱点を突くことも可能です。

HPがやや低いため、サイドンと比べると耐久性は若干劣りますが、それでも十分におすすめできるポケモンです。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「どろかけ × じしん」がおすすめです。

ドンファン


上記2体には劣りますが、ドンファンもライコウ対策としてはなかなか優秀です。

こちらもじめんタイプですから、ライコウのでんき攻撃をほぼ半減することができますし、じめん攻撃で相手の弱点を突くことができます。
ノーマル技でじめんタイプの技を覚えないのは欠点です。

ステータス的な安定感は、サイドンとゴローニャの中間あたりで、使いやすさはあるポケモンです。

最適技構成

「カウンター × じしん」がおすすめです。

ナッシー


でんきタイプの攻撃を軽減できるのは、じめんタイプのほかには、でんき、くさ、ドラゴンタイプとなります。

くさタイプで最強のポケモンと言えば、初期から育てている人も多いであろうナッシーが挙げられます。

攻撃で弱点を突くことはできませんが、元々の攻撃力の高さもありますので、安定して戦うことができます。

最適技構成

タイプ一致の「じんつうりき × ソーラービーム」がおすすめです。
スイクン戦も考慮するのであれば、「タネマシンガン × ソーラービーム」でも大きな違いはありません。

その他のレイドボス対策

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております