伝説レイド「サンダー」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

スポンサーサイト

ついに開放された伝説ポケモンとのレイドバトル。これまでに登場しているボスと比べても相当強いので、確実に対策をしていく必要があります。

この記事では、「サンダー」の攻略方法をまとめました。

レイド「サンダー」の基本情報

卵の色:黒(執筆時点ではタマゴなしで直接登場)
CP:42691
タイプ:でんき/ひこう
わざ:10まんボルト、かみなり、でんじほう(いずれもでんきタイプ)

※わざは個体によって変動します。

推奨人数は10人以上

サンダーは、伝説のポケモンだけあって簡単に倒すことはできません。トレーナーレベル30程度を基準とし、10人程度は集めたいところ。

もちろん多ければ多いほど楽に戦えますし、対策に適したポケモンを持っているかどうかによっても状況は異なります。

サンダーの弱点

いわ、こおり

おすすめポケモン

ゴローニャ


伝説レイドで大活躍を見せるゴローニャは、サンダー戦でも活躍してくれます。

サンダーは弱点が2つしかありませんが、そのうちのひとつであるいわタイプの攻撃よってしっかり弱点をつくことができます。

さらに、じめんタイプでもあるためでんき攻撃をほぼ半減。攻撃力と耐久性を手にした、サンダー戦最強ポケモンの一角です。

同じタイプの組み合わせでは、もしストーンエッジを習得したサイドンがいれば、ゴローニャに近い活躍を見せてくれます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「いわおとし × ストーンエッジ」がおすすめです。

イノムー


ゴローニャ同様、イノムーもタイプ的にサンダー戦に相性がいいポケモンです。

こおりタイプの攻撃でサンダーの弱点をつくことができますし、じめんタイプをもっているため、でんき攻撃をほぼ半減してくれます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「こおりのつぶて × ゆきなだれ」がおすすめです。

ノーマル技はこなゆきであってもそれほど大きな差はありません。

スペシャル技ではストーンエッジも習得する可能性がありますが、こちらはタイプ一致ではないため攻撃力でかなり劣ります。

ルージュラ

見落としがちですが、実は攻撃力が高いルージュラは、サンダー戦で活躍してくれます。

タイプ一致のこおり攻撃によってサンダーの弱点をつくことができますので、それなりにダメージを与えてくれます。

ただし、耐性はなくHPも低いため、特攻要員としての採用になります。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「こおりのいぶき × ゆきなだれ」がおすすめです。

バンギラス


だいたいの戦いで活躍してくれるバンギラスですが、サンダー戦でも同じように活躍してくれます。

いわタイプの技を選択して弱点をつき、高い攻撃力を活かして削っていきましょう。

攻撃の軽減はないものの、ステータスが高いので十分に戦ってくれます。

最適技構成

タイプ一致でいわ技が弱点となる、「かみつく × ストーンエッジ」をおすすめします。

カイリュー

初期からの最強ポケモンの一角、カイリューはこのサンダー戦でいい働きを見せてくれます。

サンダーの弱点をつく技はなく、タイプ的に耐性があるわけではないものの、もともとのステータスが高いので安定して戦ってくれます。

長く続けているプレイヤーであれば、何体かもっている可能性が高い点から採用しました。

最適技構成

「ドラゴンテール × げきりん」がおすすめです。

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております