伝説レイド「ルギア」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

スポンサーサイト

ついに開放された伝説ポケモンとのレイドバトル。これまでに登場しているボスと比べても相当強いので、確実に対策をしていく必要があります。

この記事では、「ルギア」の攻略方法をまとめました。

レイド「ルギア」の基本情報


卵の色:黒(執筆時点ではタマゴなしで直接登場)
CP:42753
タイプ:エスパー/ひこう
わざ:ゴットバード(ひこう)、ハイドロポンプ(みず)、みらいよち(エスパー)

※わざは個体によって変動します。

推奨人数は10人以上

ルギアは、伝説のポケモンだけあって簡単に倒すことはできません。トレーナーレベル30程度を基準とし、最低でも10人程度は集めたいところ。

もちろん多ければ多いほど楽に戦えますし、対策に適したポケモンを持っているかどうかによっても状況は異なります。

ルギアの弱点

あく、でんき、いわ、こおり、ゴースト

おすすめポケモン

バンギラス


ほかのレイドバトルでも大活躍のポケモンであるバンギラスは、ルギア戦でも活躍してくれます。

あくタイプやいわタイプの技で弱点をつくことができ、ルギアのゴッドバードやみらいよちに耐性をもっています。

ルギアがハイドロポンプを覚えていた場合は、弱点となり大ダメージを食らってしまうことだけが残念。それでも、ハイドロポンプがダブル弱点となるゴローニャやサイドンよりはいいでしょう。

最適技構成

ルギアの弱点かつタイプ一致の、「かみつく × ストーンエッジ」をおすすめします。

サンダース


進化前のイーブイが捕獲しやすく、ステータスの高いサンダースは、ルギア戦で有効です。

でんきタイプの技によって弱点をつくことができますし、ルギアのゴッドバードを軽減、そのほかの技でも弱点をつかれることはありません。

あれこれ考えず、とりあえずサンダースを複数体並べておく戦法でも十分に貢献することができるでしょう。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「でんきショック × 10まんボルト」をおすすめします。

ラプラス


入手、強化の難易度が高いポケモンですが、ラプラスはルギア戦でしっかり活躍してくれます。

こおりタイプの技によって弱点をつくことができますし、ルギアのハイドロポンプを軽減、ほかの技で弱点をつかれることもありません。

HPが高く耐久性がありますから、攻撃力がほかのレイドボスと比較にならないルギア戦では、安定して戦うことができます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「こおりのいぶき × ふぶき」をおすすめします。

その他おすすめ

上に挙げた3体ほどではありませんが、以下の3体もルギア戦の候補となりえます。

ルージュラ:こおり技編成で弱点をつく。エスパー技の軽減。
ヘルガー:あく技編成で弱点をつく。エスパー技は半減するものの、みず技は弱点に。
ゲンガー:ゴースト技編成で弱点をつく。エスパー技は弱点に。

その他のレイドボス対策

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメント一覧 (2)

最新コメントを読み込む
  • 3400超のバンギラス4体が、ある程度は大技を回避しながらもサクッと瀕死にされたので
    レイドバトルに関しては、むしろ弱点が少なく耐久性に優れた破壊ハピナス軍団の方が良いと思う。

    ただし、TLが高い数人がバンギラスを使ってくれるなら確実に効果はあるとは思うが
    大技を1発食らっただけで、半分以上削られるので大技の回避は不可欠だと思う。

コメントお待ちしております