レイドボス「ゲンガー」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

スポンサーサイト

レイドバトルで登場するボスポケモンたち。通常より強いポケモンを相手にすることになりますので、しっかり対策を立てることが必要です。

この記事では「ゲンガー」の攻略方法をまとめました。

レイド「ゲンガー」の基本情報


卵の色:黄色
CP:19768
タイプ:ゴースト/どく
わざ:たたりめ(ゴースト)、シャドーボール(ゴースト)

推奨人数は3人以上

ゲンガーはレイドバトルの中でも強敵の部類です。トレーナーレベル30程度の3人以上が攻略ラインでしょうか。

もちろん、攻略に適したポケモンを持っているかどうかで状況は異なります。

ゲンガーの弱点

あく、エスパー、じめん、ゴースト

おすすめポケモン

バンギラス


最強ポケモンの一角であり、レイドバトルでもよく使われるバンギラスが一番のおすすめです。
ゴースト技に耐性がある上に、あく技で相手の弱点をつくことができます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「かみつく × かみくだく」をおすすめします。
ゲージ技は一般に「ストーンエッジ」のほうが強力ですので、ゲンガー対策に特化すべきかはよく考えて選択しましょう。

ヘルガー


あくタイプではバンギラスに次ぐ攻撃力を誇るヘルガーもおすすめです。
ゴースト技に耐性がありますし、あく技で相手の弱点をつくことができます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「バークアウト × イカサマ」をおすすめします。

サイドン

育成効率を考え、ほかのレイドボス戦でも活躍してくれるサイドンもおすすめできます。
技軽減はありませんが、じめん技で相手の弱点をつくことができます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「どろかけ × じしん」をおすすめします。

フーディン


攻撃力の高いエスパータイプのフーディンも、おすすめポケモンの1体です。
エスパー技で相手の弱点をつくことができる一方で、相手のゴースト技もこちらの弱点となります。
耐久性は無視してダメージを与えることに特化した選出です。エーフィもほぼ同様です。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「ねんりき × みらいよち」をおすすめします。

その他のレイドボス対策

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております