レイドボス「カビゴン」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

スポンサーサイト

レイドバトルで登場するボスポケモンたち。通常より強いポケモンを相手にすることになりますので、しっかり対策を立てることが必要です。

この記事では「カビゴン」の攻略方法をまとめました。

レイド「カビゴン」の基本情報


卵の色:黄色
CP:25419
タイプ:ノーマル
わざ:しねんのずつき(エスパー)、はかいこうせん(ノーマル)

推奨人数は5人以上

カビゴンはレイドバトルの中でもかなり強敵ですので、ほかのボスと比べてハードルが高くなります。トレーナーレベル30以上の5人以上が攻略ラインでしょうか。

もちろん、攻略に適したポケモンを持っているかどうかで状況は異なります。

カビゴンの弱点

かくとう

おすすめポケモン

カイリキー

もっともおすすめできるポケモンがカイリキーです。かくとうタイプのわざでカビゴンに効果的にダメージを与えることができます。

「しねんのずつき」は弱点となりますが、タイプ不一致ですのでそこまで大きなダメージにはなりません。

最適わざ構成

タイプ一致で唯一の弱点となる、かくとうタイプの「カウンター × ばくれつパンチ」をおすすめします。

バンギラス


バンギラスもおすすめのポケモンです。もともとのステータスの高さに加えて、カビゴンの使う「しねんのずつき」「はかいこうせん」のいずれにも耐性をもっています。

最適技構成

いずれのタイプ一致となる、「かみつく × ストーンエッジ」の組み合わせが理想的です。

ハッサム


耐性の多いポケモンとして知られるハッサムも、対カビゴンで使い勝手がよいです。カビゴンの使う「しねんのずつき」「はかいこうせん」のいずれにも耐性があります。

同じはがねタイプの「フォレトス」や「ハガネール」は、ステータスが防御寄りのため攻撃役には向きません。

最適技構成

いずれもタイプ一致となる、「れんぞくぎり × アイアンヘッド」の組み合わせが理想的です。

サイドン


比較的入手しやすいポケモンでは、サイドンもおすすめです。ノーマルタイプの「はかいこうせん」に耐性があります。

最適わざ構成

カビゴン対策を考えると、「いわくだき × じしん」が理想です。ただし、いわくだきと「どろかけ」に大差はなく、ほかのポケモンとのバトルを考えると、タイプ一致のどろかけのほうが強力です。

 

その他のレイドボス対策

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております