新ジムバトルの配置ルール完全版

スポンサーサイト

2017年6月22日から、ジムのシステムに大幅な改修が加わりました。ポケモン配置のルールも大きく変更になっていますので、ジムバトルをする前にしっかり確認しておきましょう。

ジム配置ルールが大幅変更に

ジムには常に6体配置可能に

新ルールでは、ジムの名声、およびレベルが廃止されました。これまではジムのレベルに応じて最大10体までのポケモンを配置することができましたが、新ルールでは常に6体のポケモンを配置できるようになっています。

なお、配置されるポケモンの数が増えると、ジムが大きくなります。

同じポケモンの配置が不可能に

配置することができるポケモンにも制限がかかります。ジムにすでに同じポケモンが配置されている場合、それと同種のポケモンを配置することはできなくなりました。

これまではハピナスやカイリュー、ラプラスなどジムを防衛するメンツは固定されていましたが、それがなくなります。

連続配置の制限

配置したポケモンは、やる気が0の状態でバトルに敗れると手元に戻ってきます。その際、すぐにポケモンを配置しようとしても配置できない状況があるようです。

置けるようになるまでの具体的な時間は不明ですが、数人のプレイヤーで延々とジムを保持し続けるようなプレイはできないということになります。

配置の順番も変更に

これまでのルールでは、CPの低い順番にポケモンが配置され、ジムバトルに登場しました。バトルによりジムのレベルが下がると、CPの低い順にジムから追い出されていきました。

新しいルールでは、ポケモンのCPに関係なく、ジムに配置した順番にバトルに登場します。長く配置しているポケモンほど相手の攻撃を受けやすくなっていますので、強いポケモンを置いたからと言って必ずしも安泰というわけではありません。

ただし、やる気の回復さえしっかりすることができれば、長く持ちこたえることも可能です。時間に余裕のあるときは、ジム付近に長く滞在しつつ、きのみを与えてやる気を回復してやりましょう。

なお、ジムの頂点に表示されるポケモンは、一番最後に配置されたポケモンになります。

同時配置は最大20体

同じジムに配置できるポケモンはひとりにつき1体ですが、別のジムであれば最大20体まで同時に配置することができるようです。

20体はなかなか難しいと思いますが、ジム密集地帯にいる人は、複数のジムにポケモンを配置して、ポケコインを効率よく集めましょう。

 

新しくなったジムバトルの仕様と攻略法まとめ

新ジムバトル
ポケモンGOリリース以来のジムの仕組みが大きく変わることになります。 これまで...
続きを読む

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!

コメントお待ちしております