安定した強さを誇るドンファンの特徴、入手方法、おすすめ技

スポンサーサイト

金銀ポケモンが追加され、ジムバトルで使用されるポケモンの顔ぶれにも変化が出てきました。その中で新たな顔ぶれとして注目されているポケモンの1体が「ドンファン」です。

ドンファンを入手する方法や強さの秘密、おすすめの技などについてまとめました。

ドンファンの入手方法

ドンファンを野生で入手できる可能性は極めて低いものと思われます。ドンファンはゴマゾウから進化しますので、ゴマゾウをたくさん捕まえてアメを集め進化させましょう。

ドンファンの特徴

高水準のステータス

ドンファンが強いと言われる理由は、すべてのステータスが安定して高いことです。HP、攻撃、防御ともに高水準にありますので、ジムバトルで攻めるときも、防衛のため配置するときも、無難に使えるというのはメリットとなるでしょう。

弱点は少ないものの

ドンファンはじめんタイプです。弱点、および耐性は以下のとおりです。

弱点(1.25倍):みず、くさ、こおり
耐性(0.8倍):でんき、どく、いわ

タイプが一つですので、弱点、耐性ともに少なく、比較的安心して使えるのがメリットとなります。

ただし、弱点となっているみずタイプにはシャワーズやギャラドス、くさタイプにはナッシー、こおりタイプにはラプラスと、ジムバトルでよく使われてきたポケモンが揃っています。

金銀ポケモンの登場でこれらの顔ぶれは変わるでしょうが、その点は警戒したいところです。

ハッサムのおすすめ技

通常技

技名 威力 DPS
カウンター(かくとう) 12 13.3
たいあたり(ノーマル) 5 10

ゲージ技

技名 威力 DPS
じしん(じめん) 120 33.3
ヘビーボンバー(はがね) 70 33.3
じゃれつく(フェアリー) 90 31.0

通常技はいずれもタイプ一致技ではありません。威力は同じですが、DPS(1秒あたりのダメージ)を比較し、「カウンター」をおすすめします。表には記載していませんが、ゲージの溜まりやすさもカウンターが上回ります。

ゲージ技のDPSはいずれも同水準ですが、タイプ一致技として出せる「じしん」の優先度が高くなります。ほのお、でんき、どく、いわ、はがねと5タイプの弱点となるじめん技はかなり有効に働くのではないでしょうか。

使いやすさはトップクラス

ドンファンについてまとめました。安定したステータスと弱点の少なさで使い勝手のいいポケモンとなっています。

もしゴマゾウがたくさん出現する環境にあれば、積極的に集めるとよいでしょう。

関連データ

スポンサーサイト

友達に教えてみよう!